ニンニク 蕁 麻疹

ニンニクを食べたら蕁麻疹(じんましん)になった!?理由と対処法

ニンニク 蕁 麻疹

 

 

ニンニクを食べると蕁麻疹(じんましん)になるが、理由が知りたい!

 

蕁麻疹になった時の対処法を知りたい!

という方はいないでしょうか?

 

 

そんな方のためにつぎのような記事をご紹介します。

 

 

この記事でわかること。
・ニンニクを食べて蕁麻疹になる理由は?
・蕁麻疹になったときの対処法は?

 

 

ニンニクを食べると蕁麻疹になってしまう方と、

「蕁麻疹になりたくない!」と思っている方
は、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

 

 

ニンニクを食べて蕁麻疹になる理由は

ニンニク 蕁 麻疹

 

ニンニクのアレルギーを持っている方がニンニクを食べたり、場合によっては触っただけでも蕁麻疹になることがあります。

 

にんにくを食べるたびに蕁麻疹になる方は、にんにくにアレルギーをもっているので、食べるのは控えましょう。

 

 

また、ニンニクをたべて、蕁麻疹ではなく肌が荒れる場合もあります。

 

ニンニクをたくさん食べるとニンニクに含まれる「アリシン」が腸内の悪い細菌だけでなく良い細菌まで除菌してしまいます。

 

すると、腸内で栄養を吸収できなくなってしまうんです。

 

結果として、肌にも栄養が行き渡らなくなり、肌が荒れたり炎症をおこすことがあります。

 

 

アレルギーをもっていなくても、ニンニクを一度に食べすぎるのも控えたほうがいいでしょう。

 

目安は1日1片か2分の1片です。

 

 

 

ニンニクを食べて蕁麻疹になったときの対処法は?

 

それでは、実際に蕁麻疹になってしまった場合はどうしたら良いんでしょうか?

 

まず、お医者さんに診てもらうのが、一番確実な方法です。

 

 

自分でできる対処法としては、冷やすのが一番早くかゆみが引く効果的な方法です。

 

保冷剤などを蕁麻疹に当てて冷やしましょう。

 

逆に蕁麻疹になってやってはいけないことは、

・熱い湯船に入浴

・激しい運動
・飲酒
・辛い食べ物

など体がポカポカすることは控えましょう。

 

参考:グレース皮膚科医院

 

 

もし、にんにくを食べると蕁麻疹になってしまうけれど、
ニンニクの

・疲労回復効果

・がんの予防
・免疫力アップ
・血圧の低下

などの効果が必要という方のために、一つ提案させていただくと、
「黒ニンニク」を試してみるのも一つの方法です。

 

 

黒ニンニクをおすすめする理由

 

ニンニクを食べてると蕁麻疹になってしまう方へ黒ニンニクをおすすめする理由は、強力な殺菌、抗菌作用のある「アリシン」がほとんど入っていないからです。

 

黒ニンニクはニンニクを高温で熟成することでできる食品ですが、熟成される間に、「アリシン」はほとんど「S-アリルシステイン」という安全な成分に変化してしまいます。

 

もし、「アリシン」に反応して蕁麻疹になっている場合、黒ニンニクなら蕁麻疹にならずに黒ニンニクのもつ

1.疲労回復効果

2.疲れにくくなる
3.免疫力アップ
4.老化予防(アンチエイジング)
5.がん予防
6.悪玉コレステロールの除去
7.動脈硬化の予防
8.ストレスに強くなる
9.脳の萎縮を抑え、学習能力アップ
10.認知症の予防

という効果を得ることができるかもしれません。

 

⇒⇒⇒黒ニンニクはに興味のある方はこちらをどうぞ!

 

 

\人気の記事はこちら/