黒 ニンニク 血圧

黒ニンニクには血圧を下げる効果がある?

血圧計

 

 

 

ニンニクには、血圧やコレステロールを下げる効果があるけれど、黒ニンニクにも同じ効果があるの?

 

 

血圧が140を超えてしまったため血圧を下げてくれる食品を知りたい

 

・・・という人はいないでしょうか?

 

 

 

結論から言うと 

 

黒ニンニクには、血圧を下げる効果があります!

 

詳しく解説していきます。

 

 

この記事でわかること。
黒ニンニクには血圧を下げる効果がある?

 

 


黒ニンニクの血圧を下げる効果について知りたい人は、ぜひ最後までご覧ください!

 

 

 

今回ご紹介する内容は次の通りです。

 

 

 

黒ニンニクには血圧を下げる効果があるの?

 

厚生労働省の調査によると、血圧が高めの方は、日本に2,700万人もいるそうです。

 

一般的な血圧を下げる方法はつぎの4つです。
・摂取する塩分を減らす
・運動をする
・お酒やタバコを減らす
・しっかりと睡眠をとる

 

しかし、もっと簡単に血圧を下げる方法があったらうれしいですよね。

 

黒ニンニクには、血圧を下げる効果があります。

 

毎日1~2片食べるだけで血圧を下げてくれるのでとても簡単です。

 

そのうえ、つぎのような効果もあるので、「健康」「元気」「美容」にとてもおすすめの食品です。

1.疲労回復効果

2.疲れにくくなる
3.免疫力アップ
4.老化予防(アンチエイジング)
5.がん予防
6.悪玉コレステロールの除去
7.動脈硬化の予防
8.ストレスに強くなる
9.脳の萎縮を抑え、学習能力アップ
10.認知症の予防

 

 

 

なぜ、黒ニンニクは血圧を下げるの?

考える女性

 

なぜ、黒ニンニクは血圧を下げるんでしょうか?

 

黒ニンニクに含まれていている「S-アリルシステイン」と「ポリフェノール」という2つの成分の老化予防(アンチエイジング)効果が血圧を下げてくれます。

 

 

「S-アリルシステイン」と「ポリフェノール」には抗酸化作用があります。

 

抗酸化作用とは肌や血管の老化を促進する活性酸素を除去するはたらきのことです。

 

血管の老化が進むと血管が細くなり、壁も薄くなります。

 

すると、血の流れが悪くなるため、血圧をあげなくては体のすみずみまで、血が届かなくなります。

 

それが、老化により血圧が高くなる理由です。

 

だから、黒ニンニクを食べることで血管の若さを保ち血の流れを良くすることはとても大事です。

 

 

自分で作った黒ニンニクよりも専門業者が作った黒ニンニクの方が血圧を下げる効果がある「S-アリルシステイン」と「ポリフェノール」が多く含まれている場合が多いです。

 

それは、専門業者が日頃より有効な成分が増加する熟成温度や期間を研究しているからです。

 

もちろん、「S-アリルシステイン」「ポリフェノール」などの量を気にしない方は自作の方が安く済みます。

 

しかし、気にする方のために、わたしが知る限り、もっとも「S-アリルシステイン」のような有効な成分が多く含まれている黒ニンニクをご紹介しておきます。

 

⇒⇒⇒わたしのおすすめ!モンドセレクション金賞13年連続獲得の黒ニンニクについてはこちら!