黒 ニンニク 効能 出る まで

 

黒ニンニクを食べると、実際に、効能が出るまでに、どれくらいの期間がかかるのか、知っておきたい!

 

 

黒ニンニクを食べ続けて、どれくらいの期間、効能が出なければ、食べるのを、やめるべき?

 

 

・・・という人はいないでしょうか?

 

 

 

 

結論から言うと

黒ニンニクには、さまざまな効能があり、それぞれ、効能が出るまでの期間が異なります。

 

つまり、あなたが黒ニンニクに望む効能によって、効能が出るまでにどれくらい待たなくてはいけないか違ってくる!ということです。

 

詳しく解説させていただきます!

 

 

この記事でわかること。
・黒ニンニクを食べて、効能が出るまで、どれだけ待てばいい?
・どれくらいの期間、効能が出なければ解約すべき?

 

・効能があるかどうか、よくわからないまま、だらだら黒ニンニクを、食べ続けたくない

・ちょっと試してみて効能が出ないとすぐに不安になってしまう
という方はぜひ最後までご覧ください。

 

 

 

 

黒ニンニクにはどんな効能がある?

 

クエスチョンマーク

 

黒ニンニクにはつぎのような効能があります。

【1】疲労回復

【2】疲れにくくなる
【3】免疫力アップ
【4】老化予防(アンチエイジング)
【5】癌(がん)予防
【6】悪玉コレステロールの除去
【7】動脈硬化の予防
【8】ストレスに強くなる
【9】脳の萎縮を抑え、学習能力アップ
【10】認知症の予防

 

このように、黒ニンニクには、さまざまな効能があり、効能が出るまでにかかる期間は、それぞれ違ってきます。

 

 

\黒ニンニクの効能と欠点についてはこちら!/

 

 

黒ニンニクは効能が出るまで、どのくらい食べ続ければいいの?

考える男性

 

それでは、それぞれの効能が出るまでに、どのくらいの期間かかるのか、ご紹介していきます。

 

 

【1】疲労回復の効能、【2】疲れにくくなる、【8】ストレスに強くなる・・・の効能が出るまでの期間

 

 

【1】疲労回復

【2】疲れにくくなる
【8】ストレスに強くなる

の3つは、効能が出るまでに、あまり時間がかかりません。

 

 

黒ニンニクを食べてから効能が出るまでに、早ければ1日もかかりません。

・夜黒ニンニクを食べて寝たら、翌朝疲れがとれて、スッキリと起きられた

・朝黒ニンニクを食べて仕事や家事をしたら、いつもより、疲れにくかった
・あまりストレスで、イライラしなくなった
・夜よく寝られるようになった

などです。

 

これらの効能があるかどうかは、黒ニンニクを、1週間ほど食べ続けてみて判断していいでしょう。

 

 

逆に黒ニンニクを、1週間食べ続けてみて効能を感じられないなら

・もう少し食べる量を増やす

・自作の黒ニンニクから、専門業者の作った「質の良い黒ニンニク」に変える

・黒ニンニクはスッパリ諦める

などの選択をした方がいいかも知れません。

 

 

 

 

 

 

【3】免疫力アップ・・・の効能が出るまでの期間

 

マスクと体温計

 

【3】免疫力アップ、という効能については、効能が出るまでに比較的長い期間が必要です。

 

免疫力アップの効能とは

・最近風邪をひかなくなった

・まわりはインフルエンザにかかったけど、わたしはかからなかった
・花粉症の症状が軽くなった

というように、効能が出るまでに数ヶ月から1年は食べ続けてみないとハッキリと実感することができません。

 

効能が出るまで、気長に食べ続けていきましょう。

 

 

 

【4】老化予防(アンチエイジング)・・・の効能が出るまでの期間

 

 

 

【4】老化予防(アンチエイジング)の効能については

・肌にハリや潤いがでてきた

・家族や友達に若くなったと言われた

というものです。

 

肌は奥の方で作られ、時間をかけて少しづつ体の表面に出てくるもの。

 

黒ニンニクを食べてから効能が出るまでには、それなりの期間が必要です。

 

 

肌の生まれ変わりには1ヶ月半はかかります。

 

実感できるような効能が出るまでには、最低で1ヶ月半かかります。

 

 

出来れば3ヶ月から半年はようすをみて判断するのがいいでしょう。

 

 

 

 

 

【5】癌(がん)予防、【10】認知症の予防・・・の効能が出るまでの期間

 

 

お腹を抑える男性

 

【5】癌(がん)予防
【10】認知症の予防
については、「効能が出るまでに、どれくらい」というものではありません。

 

 

黒ニンニクを食べていたから、癌や認知症にならなかったのか、食べていなくても癌や認知症にならなかったのか判断できないからです。

 

 

「生涯一度も発症しない可能性がある病気の予防」という効能については、よく調べたり、食べてみて、良いと思ったら、信じて食べ続けるという姿勢が必要です。

 

 

 

 

【6】悪玉コレステロールの除去、【7】動脈硬化の予防・・・の効能が出るまでの期間

 

【6】悪玉コレステロールの除去
【7】動脈硬化の予防
については、効能が出るまで、すぐというわけには、いきませんが、健康診断の「LDL(悪玉)コレステロールの値」が判断の基準になります。

 

一年に一回程度の健康診断で効能を判断することになるので、最低でも数ヶ月から1年は、食べ続けてから判断しなくてはいけません。

 

 

【9】脳の萎縮を抑え、学習能力アップ・・・の効能が出るまでの期間

 

ノートと鉛筆

 

 

【9】脳の萎縮を抑え、学習能力アップ、については、「効能が出るまで~くらい」とは、ハッキリと判断するのは難しいと言えます。

 

1年くらい食べ続けてみて

・物忘れが少なくなった

・学生なら「黒ニンニクを食べるようになってから徐々にテストでいい点数がとれるようになった」

というような変化があれば、効能があると信じて使っていくのがいいでしょう。

 

 

黒ニンニクの効能が出るまでの期間は?これだけ使ってダメなら解約
まとめ

まとめ

 

今回の内容をまとめると次のようになります。

  1. 黒ニンニクは、求める効能により、効能が出るまでに、かかる期間が違う
  2. 短いものは、効能が出るまでに、一日もかからない
  3. 「生涯一度も発症しない可能性がある病気の予防」は、「効能が出るまでにどれくらいかかる」というわけにはいかない

 

 

すぐに効能が出るものから、一生涯食べ続けても効能が出ているのかハッキリ分からないものまであります。

 

基本的には、「元気」「健康」「若さ」に有効な成分が豊富に含まれている「優れた黒ニンニク」を、毎日1~2片づつ食べ続けることで、しっかりとした効能が出てくるようになります!